マッサージ

私は毎朝晩のスキンケアにマッサージをしている。
もう続けて何年になるだろうか。始めた頃は別に自分の顔に問題があったわけではないのだ。そのマッサージが何年か前に流行って、ネットでやり方を見つけて始めてから、単にスキンケアの最後にクリームやオイルを塗るとき、ただ塗るよりはマッサージをしたほうが一石二鳥ではないかと思ったくらいだ。
最初は朝だけスキンケアに取り入れていたけれど、老化が気になってからは朝晩の二回マッサージをするようになった。
朝のスキンケアの最後にマッサージをすると、寝起きの若干むくんだ顔がすっきりするような気がする。朝はマッサージをした後、化粧をするからスッキリした後に化粧するほうがいいに決まっている。
夜もパックをして、最後にマッサージをしてスキンケアを終わらせる。夜は時間があるときは、ひととおりのマッサージのほかに、顔を少し押してみて、痛いツボがあれば押したり、あごの周りとか気になるラインがあれば少し別のマッサージをしたりして、気をつけるようにしている。
最近は顔の筋肉を鍛えるために、髪にドライヤーを当てながら、または何かのついでに、変顔をして顔の筋肉を鍛えようと心がけているが、毎日のスキンケアとマッサージのように習慣化はしていないから、効果はよくわからないままだ。
これも毎日決まったくらいやればいいのだろうけれど、マッサージを毎日二回やるだけで今の私にはいっぱいのようである。
なにせ、小さなことでも毎日続けることはなかなか難しい。マッサージはかれこれ6年近くも続けているから、私にしては数少ない長続きしていることのひとつなのである。
これにまた新たなスキンケアの段階を増やすとなると、自分に無理なく毎日続けられるレベルを超えてしまう。そうすると今やっているスキンケアすらも嫌になって、ストップしてしまう可能性もあるのだ。
変なところで完ぺき主義者であるため、自分で自分に潰されてしまうからだ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*